(体験水田)田植えを開催します!【募集終了】

弥生ムラづくりプロジェクト「田植え」開催要項

(写真は去年の様子)

 

1趣旨

あいち朝日遺跡ミュージアムでは、弥生時代の生活を体験するさまざまなワークショップを計画・実施しています。竪穴式住居、高床式倉庫、水田などの生活空間を復元し、本格的な体験を行う場所「体験弥生ムラ」の整備もそのひとつ。この「体験弥生ムラ」では、参加者自らが「ムラ人」となり「弥生ムラづくりプロジェクト(YMP)」に取り組みます。この開拓の一環として、まずは「田植え体験」を実施。

今回の「田植え体験」では、愛知県内で親しまれている食用品種の「あいちのかおり」の他、お米の古い形質を残す古代米2種「赤米」、「緑米」を植える予定です。

また、参加の子どもたちには貫頭衣を来てもらい、弥生人になりきって田植えに挑戦してもらいます。

 

2日時

2022年6月4日(土)午後1時~4時

 

3場所

あいち朝日遺跡ミュージアム・体験水田

 

4対象

小学校4年生以上(小学生の場合は保護者の付き添いが必要)。

定員20人。

 

参加費

100円

※当日お支払いください

 

応募方法

ミュージアム窓口または公式WEBサイトのフォームから申込み。

※申込期間 5月14日(土)~5月22日(日)

<受付中・こちらをクリックしてフォームへお進みください>

 

※申し込み多数の場合は抽選となります。

当選者には5月29日(日)までにご連絡いたします。

落選の通知は行いませんので予めご了承ください。

参加者持ち物

・汚れてもよい服装、長靴(田んぼで使用)、サンダル(田んぼの外で使用)、タオル、帽子、飲物

・田んぼに裸足では入れません

あさひムラ・ムラづくり一覧に戻る