【募集終了】2024年3月10日(日)講座「お菓子づくりで楽しむ朝日遺跡」

清須市内の和菓子店「御菓子処わたなべ」店主・渡辺康子さんを講師に迎え、和菓子づくり体験を開催します。

かつて、土器や勾玉、銅鐸などを制作した職人たちがいたとされるこの地で、現代に活躍する和菓子職人に習って楽しく和菓子づくりを体験してみませんか。

今回、朝日遺跡の出土品をテーマに「ねりきり」に取り組んでいただきます。お菓子作りの前に当館学芸員より朝日遺跡についての説明があります。弥生時代に反映した職人たちが集うムラのイメージをもって取り組んでいただければ幸いです。

※ねりきりとは、白あんを練って形作る和菓子です。

 

日時:2024年3月10日(日)午後1時30分から午後3時30分まで(予定)

場所:あいち朝日遺跡ミュージアム 本館(研修室)

講師:渡辺康子氏(御菓子処わたなべ)

参加費:1000円(教材費込み)

定員:10人※子どもの場合は保護者同伴1名まで可

応募条件:講師の話を聞きながら、衛生的に菓子作りに取り組める方

持ち物:エプロン、三角巾、手拭きタオル、台拭き

申込方法:ミュージアム窓口又は下記応募フォームからお申し込みください。

申込期間:2024年1月27日(土)から2月25日(日)まで

※申込多数の場合は抽選とします。
抽選の有無に関わらず、参加いただける方にはメール若しくは電話で2月29日(金)までに連絡します。

 

この講座は募集を締め切りました

古代体験・イベント一覧に戻る