2024年1月27日(土)発掘調査最新成果報告会Ⅰ「三河の遺跡」 開催のお知らせ(1/16追記)

発掘調査最新成果報告会Ⅰ「三河の遺跡」

日  時:2024年1月27日(土)午後1時から午後4時まで

場  所:あいち朝日遺跡ミュージアム 本館(研修室)

内  容:三河地方の遺跡として、弥生時代後期から古墳時代の集落跡が出土した「境松・若宮遺跡」(豊橋市)、三河国に建立された天平寺院である国指定史跡「三河国分寺跡」(豊川市)、弥生時代から中世までの複合遺跡である「中狭間遺跡」(安城市)、猿投窯の東端にあたる「井ケ谷古窯跡群」(刈谷市)について、それぞれの発掘調査成果を調査担当者が報告します。

講  師:①村上昇氏(豊橋市文化財センター)「境松・若宮遺跡」
(午後1時から午後1時 40 分まで)
②鈴木涼平氏(豊川市教育委員会)「史跡三河国分寺跡」
(午後1時 40 分から午後2時 20 分まで)
③池本正明(愛知県埋蔵文化財センター)「中狭間遺跡」
(午後2時 40 分から午後3時 20 分まで)
④河野あすか 氏(刈谷市歴史博物館)「井ケ谷古窯跡群」
(午後3時 20 分から午後4時まで)

参 加 費:無料

定  員:50人(要事前申込み)

申込方法:ミュージアム窓口又はミュージアム公式Webサイトの応募フォームからお申し込みください。

申込期間:2023年12月20日(水)から2024年1月14日(日)まで
※申込多数の場合は抽選とします。
抽選の有無に関わらず、参加いただける方にはメール若しくは電話で2024年1月19日(金)までに連絡します。

若干名の追加募集を行います。お電話にてお申込みください。(先着順)(1/16追記)

 

応募フォームはこちら

古代体験・イベント一覧に戻る